デオナチュレを陰部に使うのは危険

デオナチュレを陰部に使う

デオナチュレを陰部に使うのは、無理があると思います。
股の間ですね。

 

そもそもデオナチュレは脇や足に使うタイプであって、陰部に使うのは自己責任というか。
考えられて作られていないかと。

 

 

まぁ陰部に使いたいという人は、その人にしかわからない悩みがあるのだと思います。

 

 

でも自分からしたら、なんか怖いです。
いや怖くないか?

 

安全の面と、他人への影響の点でちょっと怖いですけど。

 

 

脇とか足は、デオナチュレ製品を塗っていても軽蔑とかしませんけど。
陰部にデオナチュレはちょっと引くわ。

 

 

 

たしかに体臭がきついと付き合えない

いや、体臭がきつい人と長時間いたことがないので、わからないです。
でもやっぱり学校で、男子の友人でも臭い人は長時間一緒に入れない気になります。

 

 

だからにおいがあるというのは、振られる可能性もあるのだと思いますけど。
でもだからといって、デオナチュレで陰部のにおいを消すというのはどうかと思いますし。

 

そもそも体臭があるのではなく、陰部だけ(?)ににおいがあるのならむしろセーフでは?

 

 

たしかににおいがあったら振られる可能性もあると思いますけど。
でもそういうのは、騙すほうが後々やばい気がします。

 

 

わきがとか、足が臭いというのは、言わなくても許容範囲だと思います。
でも騙してはいけないことがあると思うんです。
だから、なんか、あれだ。
…世の中難しいわ。

 

塗らないほうがメリットが多すぎるので。
デオナチュレを股の間にぬりぬりするのは、ちょっと考えられないな。
リスクが多すぎるし大きすぎる気がします。

 

おそらく発汗抑制効果を期待しているんじゃないかな。
自分も結構汗ばんで、トランクスがしめった感じにはなりますからね…。

 

 

 

 

 

デオナチュレは脇や足限定で使おう

デオナチュレは脇や足に使うことを考えて作られています。

 

 

なのでそれ以外の箇所に使うのは考えたほうがいいと思います。

 

 

まぁ、やっぱりそれ以外の箇所にどうしても使いたいのなら
【クリームタイプ】
だと思います。
スティックタイプを使う人はアホでしょ…。

 

 

いや、スティックタイプは脇だから使いやすいというか、塗りやすいのであって。
他の箇所に塗るとなると、スティックタイプって塗りにくくないか?

 

 

まぁたしかに自分も股の間って結構汗ばむので。
においはつきやすいです。

 

でもそれはしょうがないですよ。
股の間のにおいが気になるというのは、気にしすぎな気がするんですけど。
…なんか自分も心配になってきたな。

 

汗ばむよなぁ。

 

 

たとえば足には水虫ができて。
陰部にはたむしができたりしますよね。

 

 

用は白癬菌が繁殖しやすいわけですね。
蒸れているから。

 

どうしても股の間って汗ばみやすいんですよ。
だからにおいもつきやすいです。

 

 

陰部はデオナチュレではなく、お風呂でよく洗ったりするのが重要というか。
それしかなくないか?

 

足や脇はそれなりに匂いがあってもしょうがないと思いますけど。
股の間から、そこまで匂うことなんてないと思います。

 

そして、まぁ夜のあーだこーだは。
お風呂に入って綺麗にするので、においが気になるとかないと思うんだけどなぁ。

 

 

まぁこういうのは一度気になったら怖くなりますよね。
でもデオナチュレを使おうとする考えは、ちょっとどうかと思いますねぇ。
万が一があったら怖いじゃん!

 

なので塗るのなら自己責任だと思いますし。
股でも安全っぽいところに使うのは最低限のことだと思いますね。

 

大事な部分だからパンツを履いているのだと思いますし。
蒸れてもしょうがない部分だと思うんだけどなぁ。
ぶっちゃけ自分も陰部ってにおっているところもあると思いますけど、みんなそうだと思うんですけどねぇ。

 

やっぱり発汗が多すぎる人が気になるのかなぁ。
股の間が濡れているようにみえたらみっともないですからね。
でもそれはパンツやズボンを工夫すれば大丈夫なような。

 

だとしたらやっぱり発汗ではなくて、においのほうなのかなぁ。



デオナチュレ製品記事