デオナチュレを塗ると痛い

デオナチュレを塗ると痛い

デオナチュレを塗ると痛みを感じている人がいます。

 

デオナチュレを塗る箇所は、脇か足だと思うので。
そういう箇所に塗る分には、基本大丈夫なことが多いんですけどね。

 

 

脇って、かゆくなることがあって、わきをかきむしりすぎて、皮膚が弱くなっている。
そういうところにデオナチュレを塗ると、ヒリヒリして痛む可能性があります。

 

 

後は単純にその皮膚が弱いというか、敏感になっていて。
デオナチュレが刺激になっていることが考えられます。

 

自分は顔を洗うときに、一部の石鹸ではヒリヒリしますからね…。
無添加石鹸でも物によっては、顔がヒリヒリして痛いです。

 

 

なので、その製品との相性や。
皮膚の状態によっても、痛みがでたりするものなんだと思います。

 

 

 

 

 

スーッとする成分のせい?

自分はデオナチュレを塗っても、それほどスーッとすることはないんですけど。
人によっては、そういうメントール系っていうの?

 

特に男用のデオナチュレではあるのかもしれませんけど。
そういうスーッとするのが、痛みと勘違いすることがあります。

 

 

でもなんとなくわかると思うんです。
ミント系のガムを子供が食べると、痛いっていうかな。
そういう感じで食べることができないです。

 

 

デオナチュレの種類によっては、そういうスーッとする感じが痛みに感じる人もいると思います。
デオナチュレの制汗効果が痛みと勘違いするってこともあると思います。

 

まぁ勘違いと言っても、本人が
「痛い」
と思っているのなら痛いわけですから。

 

痛みを感じたのなら、肌に合わないと思って、使用をやめたほうがいいと思います。

 

 

 

 

 

かゆみを感じる人もいる

デオナチュレを塗ると痒くなっている人もいます。
それと痛みを感じるって似たところがあると思うんです。

 

 

それは湿疹による、痛み&かゆみってことですね。

 

 

湿疹ができると、皮膚状態は異常な感じになっているので。
痛みやかゆみがでて当然というか、違和感を感じるわけです。

 

相性が悪いと、デオナチュレを塗って湿疹がでることもあります。
肌が赤くなってしまうわけですね。

 

 

まぁでも、脇や足っていうのは、結構大丈夫な箇所だと思うんですけど。
やっぱり人によっては、相性が悪くて湿疹ができてしまう人もいると思うんです。
なので痛みやかゆみがでたら、使用を中止したほうがいいでしょうね。

 

いままでずっとでおなちゅれを使っていて大丈夫でも、急に
「かゆい」
「痛い」
とかなることもあります。

 

相性っていうのは、こちら側の皮膚状態でも変化するものです。
なので、疲れているときなど、免疫力が落ちているときは、皮膚の状態も弱くなっているので。
痛みやかゆみを感じやすいかもしれません。

 

 

一度痛みやかゆみがでると、次に使うときに不安になります。
「またかゆみがでたらどうしよう」
「また痛みがでたらどうしよう」
なんてことをよく思うので。

 

その製品は捨てたほうがいいと思います。
また新しい製品を買ったほうがいいかもしれません。

 

 

変な話ですけど。
使い古した製品になると
「古くなったから悪くなったのかも」
と思ったりするものです。

 

なので新しいデオナチュレに変えると大丈夫だったりもします。

 

 

でも新しいデオナチュレで痛みやかゆみがでたりしたら。
もうそれはデオナチュレとの相性が悪いということだと思うので。

 

まぁいろいろな種類がありますから。
いろいろ試してみるのも悪くないと思いますけど。

 

 

デオナチュレにこだわる理由もないと思うので。
そこらへんは各自で考えるべきだと思います。

 

 

どうしても皮膚に塗るものって、相性があるものです。
それはスキンケア製品でもそうなので…。

 

普段使っている石鹸やシャンプーとかも、皮膚に異常がでていないのなら
「相性がいいんだな」
と思っていいと思います。
何気ないことですけど、本人が気づいていないだけで助かっていることって多いと思います。

 

サランラップのよさは、安物のラップを使わないと気付かないのと似たような感じかな。

 

 

まぁこういうのって、たいてい大丈夫で。
相性が悪い人っていうのは、本当にごく一部なんですけどねぇ。



デオナチュレ製品記事